ヒース・セラミックスは40年代中頃にエディス・ヒースが設立した陶器メーカーで、現在も当時と同じくサンフランシスコに程近いカリフォルニア州サウサリートにあります。
ヒースでは当時の製法そのままにハンドメイドでテーブルウェアを作り続け、40年代にデザインされたモデルが代表するデザインとしてMoMAのパーマネントコレクションになっているものも。
マットな釉薬、優しいフォルム、くすんだ感じの微妙な色合いがデザインの特徴。最近はDOSAのクリスティーナ・キムをデザイナーとしてフィーチャーするなど新しい試みも進めています。

 

このお皿はヒースセラミックスの中でも特に人気の高いリムラインのお皿になります。

お皿を縁取るリムが上品さを演出します。

ミシュランの星を取るようなレストランでも使われています。

HEATH CERAMICS "Rim Line White"

¥3,850価格

Dessert Bowl/外径:約Φ11.5cm 内径:約Φ11cm、Mini Plate/外径:約Φ14cm 内径:約Φ11.4cm、Bread & Butter Plate/外径:約Φ18.8cm 内径:約Φ16cm、Salad Plate 外径:約Φ24.3cm 内径:約Φ21.2cm、Dinner Plate/外径:約Φ28.8cm 内径:約Φ26cm