• ミッドセンチュリーランプ。

     

    ミッドセンチュリーインテリアは1950年頃のインテリアを主に指しています。

    第二次世界大戦が終わり、インテリアに新しい素材が使われるように。

     

    こちらはシェード部分に和紙が使用されておりモダンな雰囲気も。

    シェードの骨組みと和紙を固定させるために少し太めの糸が使用されており、

    量産が重視されていた時代にこういうハンドクラフトを感じれるのが良いですね。

    床に直置きしてもテーブルに置いても馴染みの良いスタンドランプは木製と和紙の相性が抜群です。

    Mid Century Table Lump

    ¥19,250価格