アンティークガラスを使用したガラスブランド #GLASSIC と、
ステンドグラス作家/越前谷 典生 さん とのコラボレーション。
 

"Record Glass Shade"から新たに7inchが登場!

こちらは、フリモント社のスペックルを使用し、グラスの縁をケイム(鉛線)で囲っているランプシェード。
 

フリモントはアメリカ・シアトルにある吹きガラスメーカー。

吹きガラス作家Jim Flanagan氏が昔ながらの伝統的な手法で1枚1枚丁寧にハンドメイドでアンティークガラスを作っています。

確かな技術と素晴らしい感性で日々美しいガラスが制作し、世界中のグラスアーティストを魅了しています。

ですが、量産はされていないため、ひとつひとつが希少なガラスとなっています。

 

マルチカラーのガラスはホワイト・イエロー・ピンク・ライトブルーの色が重なっていて、

長閑で心地の良いあたたかさ、ひだまりや木花の芽吹・・と春らしい言葉や様子が思い浮かびます。


海外からの輸入ガラスを用いて、製作されたシェードは全て一点物となっております。

太陽が高く上っている間は、自然光に照らされ、日が沈んできた頃には照明にスイッチを入れる。
周囲の環境や時間によって見え方が変わるので、空間によって異なる味わいを感じれるといったトコロを楽しんでみてくださいね。

「マツコの知らない世界」の -ステンドグラスの世界- に出演された事もある越前谷さん。
都内にあるアトリエではさまざまな作品を製作されているので、是非チェックしてみてくださいね!!

Record Glass Shade 7inch (A)- Glassic

¥41,800価格

ガラス(フリモント社製)