アンティークガラスを使用したガラスブランド #GLASSIC と、
ステンドグラス作家/越前谷 典生 さん とのコラボレーション。
 

こちらは、ブルズアイ社のストリーキーガラスを使用したランプシェード。

ストリーキーガラスとは、複数のガラスを混ぜ合せ、それらをローラーで引き伸ばして作られた板ガラスのこと。

(F)〜(H)は同じ板ガラスによって制作されたのですが、カットする場所によって柄が変わるのでそれぞれ印象の異なる作品になっています。

 

ほんのりピンク(ラベンダー?)が入ったクリアにホワイトが雲のように流れ、とってもドリーミー。

こちらはクリアとホワイトが半々くらいの割合になっています。

なぜかユニコーンを連想してしまい、夢の世界へやってきたかのようなパステルカラーの優しさを照明によって見ることができます。


海外からの輸入ガラスを用いて、製作されたシェードは全て一点物となっております。

太陽が高く上っている間は、自然光に照らされ、日が沈んできた頃には照明にスイッチを入れる。
周囲の環境や時間によって見え方が変わるので、空間によって異なる味わいを感じれるといったトコロを楽しんでみてくださいね。

「マツコの知らない世界」の -ステンドグラスの世界- に出演された事もある越前谷さん。
都内にあるアトリエではさまざまな作品を製作されているので、是非チェックしてみてくださいね!!

Record Glass Shade(H)- Glassic

¥43,450価格

ガラス(ブルズアイ社製)